アマゾン国内転売

せどり(転売) 分かりましたか? 興味が涌きましたか?

これなら、私でも出来そうと、思いませんでしたか。

アマゾンてすごいと思いませんか。

日本国内では、楽天が1位、アマゾンは2位です。

 

楽天にショップを出すのは、費用もかかり、個人では難しいです。

しかしアマゾンは、簡単です。登録料は不要です。

アマゾンは、売上から、10%から15%を手数料とそて天引きします。

これは、大きいですよね。

 

仕入れて売るものは、何でもいいのです。

何も、洗濯機や冷蔵庫を、仕入れて売りなさいと言いません。

自分の興味のあるものがいいです。

 

でも、小型の液晶テレビ位ならOKです。

一例です。

シャープの19インチ液晶テレビ、新品です。

仕入が19,440円(税込み) 販売済価格が25,840円

アマゾン手数料が2,622円 アマゾン倉庫に送った宅急便が969円

利益が2,809円です。

出品して、数日で売れました。
利益は、そんなに大きくないですが、近くのヤマト運輸に持って行ったら、

ヤマト運輸がプチプチで梱包してくれました。

送り状は、事前に、ヤマト運輸のホームページに入力しておいたので、

ヤマト運輸のネコピットと言う端末で、発行出来ました。

1個だけですが、例えば、10個あれば、10個仕入れて、自宅に送ってもらい、

ヤマト運輸や、日本郵便に取りに来てもらえばいいのです。

せどりって、ブックオフで古本を仕入れて売る事ではないのですか?

確かに昔はそうでした。

ブックオフの100円の中古の本のバーコードを、

小型のバーコードリーダーでかたっぱしから、読み込んで、

利益の出るものを探して、仕入れてくるのです。

これって、ブックオフの他のお客さんの邪魔になります。

ブックオフが禁止ました。

本以外は、まだOKですが。

でも、かたっぱしからやるのは、いまはダサイんです。

もっと頭を使えば、いくらでも仕入れるものはあるのです。
今、この時期に、イトーヨーカドーが、売れ残り品の半額セールをやっています。

あまり良いのはないですが、少しは利益のでるものがあります。

仕入先は?

大手家電量販店  大手スーパー  ホームセンター ディスカウントストア リサイクルショップ
フリーマーケット。ネットショップ、ネットオークション、その他どこでもOKです。

大きな利益を生む仕入先として、中国のタオバオが有名です。

せどり(転売)はまだ続きます。

このページの先頭へ