アマゾン輸出転売は返品に注意!

アマゾン輸出転売はいかがでしたか

この本いいですよ。

本アマゾン輸出ビジネス

 

 

 

 

 

月商100万円をめざすと書いてありますね。

月収100万円でないですから、一生懸命にやれば出来ます。

大変そうだけれども、やって見ようと言うシニアがいたら、

素晴らしいファイトですね。

 

不死身のシニアはギブアップと言うよりも、

フルタイムで働いているので、時間が取れなくて、やはり無理ですね。

英語で、メールが、ガンガン来ると、対応で、会社で仕事にならなくなります。

 

放っておけば、アマゾンににらまれるし、お客様にも迷惑がかかります。

 

 

輸出では、一つ話しておかなければならない事があります。

それは。返品の問題です。

輸出で、無在庫でやっている場合は、返品があると、結構面倒です。

 

アマゾンは、返品に対して、非常に寛容です。

世界中には、返品が好きな人が、結構いるのです。

 

他のショプで安く買えるので、商品が到着後に、そのまま返品。

開封した後に返品、全額返金しなくてもいいから、いくら返してもらえますか?・・・とか

 

確か、2015年1月に、アマゾンアメリカに出品しているショップは、

返品先は、アメリカでなければいけない←このルールが決まりました。

アメリカに親族や、友人がいない場合は、返品先をレンタルしなければなりません。

 

これが決まったのは、お客様の要望です。

返品は、従来、商品が日本の売り手に戻って来てから、交渉、返金でした。

日本には、早く到着しますが、他の国で、、遅い、

届かないケースも考えられます。

お客様は、当然不満を言いますね。

 

返品があると、ほとんどの場合は、面倒くさいから全額を返金してしまいます。

かなりの赤字になります。

 

輸出ビジネスは、世界中の、いろいろな人が相手ですから、

1件の事に、こだわらないで、時間を取られないで、ガンガン売りまくって、

トータルで、利益を出せばいのです。

せどり(転売)で利益を出す事

国内と、アメリカのアマゾンを使って、せどり(転売)の、

説明をしましたが、いかがですか。

 

アマゾンが、システムを提供してくれるから、個人が、簡単にやれるのです。

その分、アマゾンは、がっちり手数料を取ります。

国内で、アマゾンのFBAを使えば、本当に楽です。

 

ダンボールにガサガサ入れて送れば、アマゾンが販売して、

アマゾンが梱包して発送して、

返品も、返金もアマゾンが全部やってくれるのです。

手数料の最低は、420円位です。

 

100円ショップ(108円)で買った物を、FBAに送って、600円で売りました。

利益は、30円でした。

 

 

ヤフオクでも、楽オクでも、メルカリでも、いろいろなオンラインショップでも、

その辺のフリマでも、リサイクルショップでも、ホームセンターでも、

ブックオフでも、ハードオフでも、ヤマダ電機でも、ビックカメラでも、

イトーヨーカドーでも、赤ちゃん本舗でも、ゲオでも、ツタヤでも、

トイザラスでも、コストコでも、街のよろずやでも、

新品でも、中古品でも、発売前の商品でも、

アマゾンに出品して、売れて、利益が出ればいいのです。

 

追って説明する、アフィリエイト系のネットビジネスより、

簡単に出来ると思います。

このページの先頭へ