アマゾンの物販でのトラブルは迅速に処理

アマゾンの物販でのトラブルは迅速に処理

アマゾンで様々なものを出品して販売すれば、一定の割合でトラブルが起こります

 

新品で、あまりややこしくない物を、FBAに送って販売をしていれば、

トラブルはほとんど起きません。

 

返品も、未開封で返品されたものは、アマゾンが検品して、

問題がなければ、再販売してくれます。

 

 

しかしです、

新品で、ややこしくない物だけを販売して利益が出るはずはありません。

 

ワゴンセールで仕入れる、展示品を仕入れる、

リサイクルショップで仕入れる、ヤフオクで仕入れる、

これらは、みんなある程度のリスクをはらんでいます。

 

ですから、トラブルでたくさんの時間を取られないように、

大きな損金を出さないようにしなければいけません。

 

アマゾンの管理画面をたびたびチェックする

セントラル毎日チェック画面

トラブルは、1通のメールから始まります。

 

メールをたびたびチェクする事と、

管理画面の、購入者のメッセージの、24時間以下を見ます。

なにも無ければ0です。

ここに数字が入っていれば、直ちにアクションを起こさなければいけません。

 

アクションは早いほど良い

日本人はせっかちな人が多いのです。

ですから一回目の返事のメールは早ければ早いほどいいです。

 

内容が、問合せであれば、一安心ですが、

すぐ回答が出来なければ、

”質問を承りました。確認し、分かり次第返答いたします”

これを、出した方がいいのです。

 

内容がクレームであれば、大変です、

お詫びの内容と、お客様の希望を確認するメールをすぐに出せばいいのです。

返品、全額返金を希望なのか、代替え品を希望なのかです。

 

代替え品は手元にない場合が多いです。

アマゾンに全部送ってしまっています。

 

3,000円以下でしたら、直ちに全額返金をしてしまってもいいのです。

返金処理は簡単で、直ちにお客様に返金のメールが行きます。

かなり怒っているお客様でも、素早い返金で、すっとトーンダウンします。

 

もう一度、買い直してもらってもしいですし、

別のショップから買ってもらっても、いいわけです。

 

それから、返品を考えればいいのです。

返品は着払いでもいいですし、元払いなら、追加返金も簡単です。

スマートレター

最近出た、日本郵便のスマートレター、

これを送って、これに入れて返品してもらってもいいです。

 

送料は、支払い済みですし、ポスト投函OKです。

 

あるいは、お客様にあげてしまう、処分してもらう事もOKです。

 

素早く動く事によって、トータルで費やす時間は絶対に少ないはずです。

 

クレームでは、アマゾンに返品してもらって、アマゾンが返金すのって、結果として、

時間を取られます。

自宅に返品してもらった方が楽です。

 

 

評価・顧客満足指数も大切です

評価の数が増えた場合は、すぐに確認します。

“非常に悪い 評価1”  をもらって、放おっておいてはいけません。

 

他のショップを見ると、

ひどい内容の評価1をたくさんもらっているケースがあります。

これでは、売行きがダウンしてしまします。

 

顧客満足指数を100キープ 大変です。

評価1 非常に悪い   評価2 悪い   評価3 やや悪い

これを1個でももらうと、100でなくなります。

 

可能なかぎり、100をキープしよう!

このページの先頭へ