アマゾンの販売では、どんどんカートを取りましょう!

アマゾンの販売では、どんどんカートを取りましょう!

アマゾンに出品した商品は、カートを取れば売れ行きが急増します。

 

今までのブログで、シニアの方々が入りやすいのは、

さまざまな所で仕入れたものを、アマゾンに出品して売るビジネスが良いと、

説明して来ました。

 

不死身のシニアも、忙しい中で、実践しています。

 

いざ出品をすれば、スピーディに売れて欲しいと考えるのはあたりまえです。

 

自分の出品が、カートを取った途端にどっと売れる事が多いです。

 

カートを取ると言うのは、お客様が商品を検索した時に、

一番最初に出る画面に、あなたの出品(ストア)が出る事です。

 

カートを取る1

これはアマゾンが、出品者27人のなかで、2991円でカートを取っています。

一番安い出品者の価格は、2990円です。

 

このように、

写真と、在庫状況、価格が表示されています。

お客様が、右の ”カートに入れる” をクリックすれば、

あなたの出品が売れるのです。

 

日本中、あるいは世界中の、かなりの人が、

この最初の画面で、購入を決めているのです。

 

不死身のシニアも、去年(2014年)までは、そうしていました。

なぜなら、ほかの方法を知らなかったからです。

今は、いろいろな事が分かりました。

 

でも、この最初の画面で買っても、問題無いですね。

新品ですし、価格も他の出品より、めちゃめちゃ高くは無いです。

納品も、注文してから、4日も5日もかかる事はまずありません。

梱包は、アマゾンが丁寧にしています。

 

ですから、カートを取った人の出品が売れても、良いわけです。

 

カートを取るには

 アマゾンの説明

アマゾンは、カート獲得者を決める方法などは、もちろん公開していません。

しかし、こうしないとカートは取れませんと言う基準があります。

 

①大口出品者である事。

②アマゾンでの販売の期間と販売量がそこそこにある事。

③優良出品者である事。(顧客満足度指数が大切です)

④価格が最低価格又はそれに近い事。

⑤発送スピードと発送方法が良い事。(FBAなら問題なし)

ざっとこんなところです。

 

値下げ競争をしないでカートを取れれば理想

不死身のシニアが、新品を、FBA出品の最低価格で出品すると、

同じ価格の出品者が5人くらいいてもカートが取れます。

顧客満足度指数が100%なのも、影響しているかもしれません。

 

カートをとっても、同じ価格の人がいるので、

ずっとカートを維持出来るわけではありません。

カート獲得者は、くるくると変わって行きます。

 

たまには、価格が100円以上も高いのに、

カートを取っている事があります。

 

価格を1%~2% 下げると、カートが取れます。

でも、これでは、他の人も価格を下げて来て、カートを取られます。

 

値下げ競争をしない中で、カートを取ったり取られたりしながら、

5個位の商品は売れてしまいます。

 

やはり、金・土・日が売れる

金曜日の夕方、価格をちょっと下げて、カートを取ってもいいですね!

 

予約商品等を大量にさばく

これは、なりふり構わずカートを取ってさばかなければいけません。

 

高い顧客満足度指数を維持する

お客様目線にたって、丁寧にやるしか無いですね。

中古のDVDをブックオフで仕入れた時、1巻はブレーレイで、2巻はDVDでした。

これなんか、あわてて、2つともブレーレイで出品したら、大変です。

気がついてよかったです。

 

”ふざけるな、ブルーレイじゃねえだろ!”  評価1 

こんな失敗は、絶対してはいけません。

 

だいたい、中古品を買ってくれたお客様には、

お礼のメール1通くらい、いれてもいいではないですか!

定型文を送るのですから、手間はいくらもかかりません。

 

 

良い評価をたくさんもらうより、

悪い評価をもらわないほうが大切です。

このページの先頭へ