アマゾンはだれの味方!

アマゾンはだれの味方!

アマゾンは正義の味方か! 善良セラー(売り手)の味方か!

アマゾンは、バイヤー(買い手)の味方です。

 

多少わがままなバイヤーの味方でもあります。

これはアマゾンのポリシーですから仕方がありません。

 

でも、不死身のシニアは優良セラー(売り手)ですから、

出品するとすぐに売れてしまう場合があります。

 

夕方、ヤマト運輸の宅急便コンパクトで送ります。385円です。

翌日の午前中指定します。

早ければ、FBA倉庫が検品して、16時頃に出品完了になります。

 

クール宅配便

 

これなんかは、17時には売れてしまいました。

たくさんの人が同じ価格で出品していますね。

やはり、カートを取っているのでしょうね。

 

アマゾンでは、一切の不正は許されない

ふと思ったのですが、このミニカーは、ヤマト運輸の景品です。

140ポイント貯まるともらえます。

このミニカーの製造関係者が、100個くらいを、少し安く出品したら、

私達の1個の出品は売れないですよね。

 

でも、景品ですから、いろいろな人が、

入れ替わり立ち替わり1個づつ出品している中で、

100個は不自然です。

 

私達アマゾンのセラーは、特商法で、住所、名前、電話番号まで、

公表されています。

不正や、道義に反する事は出来ません。

 

そうであれば、お客様目線で商売をして、優良セラーでいる方が、

賢いと思います。

 

在庫を刈り取って、高値で販売したり、

無在庫輸出の初心者に不当に高く売りつけたり、

こんなのも、頻繁にやっていれば、

アマゾンのシステムで分かるのではと思います。

さんわりと警告を出したらいいと思います。

 

アマゾンアメリカも言うことを聞いてくれる

アマゾンアメリカに、出品出来なくて困っている物がありました。

間違って買ってしまった物です。3万円もしました。

 

アマゾン日本で買った物ですから、アマゾン日本で売れば、

5000円くらい赤字になります。

アマゾンアメリカに出せば、6000円くらいに利益になります。

 

ところが、なぜか出品させてもらえません。

2回、メールで出品させて欲しいと頼みました。

少し待ってくださいとの返事でした。

 

あれから、1か月以上たちました。

今日、やって見たら出品出来ました。

2000円も高く出品したのにカートを取っています。

 

自己発送でも、優良セラーならカートが取れます。

時間が取れるようになったら、アマゾンアメリカのFBAに、

がんがん送りたいですね。

アマゾンアメリカは、カートを取ると、鬼のように売れるそうです。

 

物販は管理が必要です

出品したものが鬼のように売れたら、いいですね。

全てがそうはうまくは行きません。

 

玄関が、廊下が、部屋が、仕入れた物で一杯なんて人がいます。

余裕資金がある人はいいですね。

 

不死身のシニアは、クレジットカードは16枚も持っていて、

与信は1000万もあります。

でも、1000万仕入れてすぐに売れなかったら大変な事になります。

余裕資金なんてありません。

 

出品していないものが、30万円もありました。

ASINコード(アマゾンのコード)がないものが多いです。

モノレートを見て、アマフィーを見る。

この基本を守らなかった物です。

エクセルで、しっかり管理して、資金がショートしないようにしましょう。

 

AISNコードは簡単に取れます

商品登録の画面から出来ます。

写真は丁寧に撮った方が良いです。

撮影キット

どうしても、電灯が映り込んでしまうので、撮影セットを買いました。

 

分からない事は、電話でアマゾンにどんどん問合せしましょう。

丁寧に説明してくれます。

このページの先頭へ