アマゾンアメリカ 大口から小口に変更する方法

アマゾンアメリカ 大口から小口に変更する方法

アマゾンアメリカ大口・小口

アマゾンの、大口・小口は、変更自由で、もちろん無料なので、

小口に変更しました。

Settings→Account info→Manage→Downgrade→Register

 

英語の画面は、なんとも分かり難いですね。

アマゾン日本の画面と対比して見ればいいのです。

 

アマゾン日本アメリカ大口・小口

アマゾン日本の画面は英語表示に変更出来ます。

アマゾン日本アメリカ大口・小口英語表示

なんと、英語の勉強になるではないですか!

 

不死身のシニアは、アマゾン日本でなくて、

アマゾンアメリカから始めたのです。

そして、この全部英語の画面に、目を廻しました。

 

今になって思えば、直ちにアマゾン日本にも登録して、

こうして、英語表示にしたりすれば、目も廻らなくて済んだかもしれません。

面白いですね。

 

不死身のシニアは、アマゾンアメリカで、無在庫輸出をやっていて、苦戦しました

理由は6つ

薄利 (値下げ競争)

書留にしないリスク(追跡番号がないのげ紛失対応不可)

売れた物が安く入手出来ない

自己発送の手間

返品が多い

英語のメールの対応

 

無在庫輸出で利益を出してゆくのは、かなり難かしいと判断して、中止しています。

在庫のあるものをいくつか出品していますが、価格競争が激しく、売れません。

しかも自己発送ですと、なおさら最低価格でないと売れません。

 

FBAならいいんですよ。

 

アマゾン国内をやっていて、大口のメリットは大きいです

大きいと言う次元でなく、大口でないと、カートもとれなくて、

商売になりません。

 

輸出も同じで、大口でないと、商売になりません。

 

しかし、不死身のシニアは、アマゾンアメリカのFBAをまだやっていません。

毎月、$43.19も取られてはたまりません。

 

とりあえず、アカウントは残して、小口にしておきます。

 

アマゾンアメリカ 無在庫輸出は、ずいぶんと勉強になりました。

ちょっとオーバーに言えば、

 

人生には一切無駄は無い!

人生は想い出作りだ!

このページの先頭へ