アマゾン登録は、大口と小口のどっちに?

アマゾン登録は、大口と小口のどっちに?

アマゾン登録は、大口でFBAを利用するです。

 

これから、アマゾンを利用して物販(転売・せどり)を始める人から、

FBAに送るのは、難しいですか? と質問されました。

 

難しく無いです。ただ1回目は、だれでもちょっと、戸惑います。

誰かが来て、1回だけ、やってくれるといいのですが、そうはいません。

 

不死身のシニアのブログでも説明しています。

箇条書の手順書と、動画を見れば分かるはずです。

 

ブログの中の動画2本は、アマゾンの動画ですから。

さらに、先輩たちの動画がたくさんあります。

 

分からなければ、電話くださいと伝えました。

 

アマゾンの登録もまだしてないそうです。

取り敢えず、小口で登録するとの事です。

え!!! 小口ですか!

アマゾン登録は、大口でFBAを利用するでいいんじゃないですか。

 

不死身のシニアは、本に、アマゾン登録は、大口でFBAを利用って、

書いてあり、何も考えずに、大口でFBAにしました。

 

アマゾン 大口・小口比較

これを見ると、いろいろ書いてありますね。

 

始めるからには、月に49個売らなくても、月5個くらいでは、しょうがないし、

小口は、制約が多すぎます。

 

出品するのが目的ではなく、売るのが目的です。

 

ですから、説明文に、代引き、コンビニ受取り、その他オプションが利用出来ますって、

書かなければいけません。

代引き、コンビニ受取り、結構多いんです。

 

新品で回転のいいものは、カートを取れば、2~3日で売れてしまう。

カートから買う人、多いんです。

 

不死身のシニアはアマゾン物販を始めるまで、カートから買っていました。

シニアはみんなカートから買うんじゃないですか!

カート獲得条件

アマゾンが出品していても、アマゾンより少し下げただけで、カートが取れます。

金曜日の夕方とか、これから売れる時にカートを取ればいいのです。

 

カテゴリー申請もすぐに必要になるでしょうし。

 

ヤフオクで仕入れる人は、新規商品登録を必要になるでしょうし。

 

送料も0円にしないと、購入者が分かり難いし。

小口にする理由は、全くありませんね

しかも、3ヶ月無料です。

 

ともかく、10個以上を、実店舗とヤフオクで、仕入れて、FBAに送る。

これを1回やれば、あとは同じ事の繰り返しです。

 

教えてくれる人がいたら、とことん聞いて、

少しでも早く、1回目をやるのが、得策です。

 

シニアは、聞くのを躊躇しがちです。

アマゾンに電話して聞いてもいいのです。

不死身のシニアに聞いてもいいのです。

 

早く、1回目をやったほうが勝ちですよ!

このページの先頭へ