インターネットビジネスとはの続き!

世界をつなぐインターネット

インターネットビジネスとは2!

前回のブログでは、いきなり、動画を紹介しました。

簡単に、動画がみれちゃうのです。

 

 

この動画は、

ヤフオクで4万円で仕入れた中古品 1個を、

アマゾンで8万円で売って、4万円の利益なんて、言っていましたね。

 

これ、嘘ではないです。

でも、4万円も儲かるものが、1日に何百個もあって、気が狂うほど儲かる。

これは、いくらなんでも、ないと思います。

 

儲かる理屈は

ヤフオクは、不要になって売りたい人が売る←だから安く買える事が多い。

アマゾンは、売って儲けたい人が、相場で売る。←だから高い。でもガンガン売れる。

新品でも、中古品でも、値段の差があれば、利益がでる。

これを、言いたかったのです。

物を、安く買える所で買って、高く売れる所で売って、利益を出すのを、

せどりとか、転売と言います。

せどりって、語源が良く分からないけれど、転売は、分かりますね。

安く買える所は、実際の店舗でも、ヤフオクでも、ネットショップでもいいのです。

高く売れる所は、なんと言っても、アマゾンです。

この情報を探すのも、インターネットで探すのです。

シニアの方で、ヤフオクもアマゾンもよく知らない人もいるかもしれません。

でも、インターネットは知っていると思います。

インターネットで、このブログを見ているのですから。

インターネットビジネスとは

①インターネットを使ってビジネスをする事。

②インターネットで得られる情報を使ってビジネスをする事。


物を売ったり、買ったり

でなくて、情報を売ったり、買ったり

物や情報を、紹介してあげて、報酬をもらったり

ネットショップは、店舗がなくても始められます、

在庫がなくても、始められます。

ですから、お金がほとんどいりません。

もし、物でなくて、情報を売るとしたら、

情報は、印刷して紙にしなければ、置き場所なんて、要りません。

自分のブログで、物や、情報を売る事も出来ます。

売らないまでも、紹介して、もし売れたら、

報酬(お礼)をもらう事も、出来ます。


インターネットがあるから、出来るのです。

楽天とアマゾンの売上は、すごい数字です。

インターネットって、1995年くらいからでしょうか。

まだ、20年です。

江戸時代から、やっている店もあるというのに。


次回は、どんなインターネットビジネスがあるのかを、紹介します。

このページの先頭へ