不覚にも、アマゾンの評価1を、もらってしまいました

不覚にも、アマゾンの評価1を、もらってしまいました

雨の中を、444Kmを突っ走って来て、

自宅についたらすぐにブログを一つ書いて、風呂にも入らず寝ました。

6時間半寝たら快調です。

 

昨日は、

食事は、朝はホテルのサービスのロールパン1個と茹で卵1個と、

グレープフルーツと紅茶。

昼はなし。

夜は、セブン-イレブンのサンドイッチと野菜ジュース。

不死身と言ってもいいですか!

 

 

事件が起きました。

アマゾンの画面を見たら、評価が一つ増えていました。

評価1(非常に悪い)です。

 

評価の要請は全くしていないので、どんどん増える事はありません。

しつこく要請すれば、”良かったです 評価3(やや悪い)”を付けられて、

顧客満足指数を下げてしまうのがおちと思っていますから。

 

それでも20件に1個くらいは来ます。

 

ほとんど評価5で非常に良いです。まれに4がありますが、

3(やや悪い) 2(悪い) 1(非常悪い)は、全くありません。

 

アマゾンのアメリカでも同じです。

 

いきなり評価1だったので、よほどお怒りになっているのではと想像していまいました。

先輩達に聞いてみると、一定の割合で来るから仕方がないとの事でした。

 

ともかくお詫びと、このように改善いたしますとメールを出しておきました。

 

顧客満足指数が100から91に下ってしまいました。

 

100って、魅力的だったのですが。

勝手な解釈ですが、非の打ち所が無い売り手ですって感じではないでしょうか。

評価1の理由は

バルク品の出品で、新品未使用、純正品と書いてあるのに、

外箱がない、説明書がない、保証書がない、どういう事だ!

 

そうですね、確かに、3つとも無いですね。

不死身のシニアは、45年も前から秋葉原の電気部品街に通っていたものですから、

いろいろな部品を見てきました。

 

個人向けの部品、バルク品、中古品、ジャンク品。

この4っつは、はっきり区別をして来ました。

 

個人向け商品

ちゃんと箱に入っていますね。

ただ部品なので、説明書や保証書は無いものが多いです。

値段が高いです。

 

バルク品

工場向けの部品で、工場で使い切れなかったものが、

一般市場に流れでたものが多く、

外箱はない、説明書はない、もちろん保証書なんかありません。

 

もちろん新品です。生産したメーカーもはっきりしています。

中古品

十分使えるもので、どの程度の中古なのがはっきりしています。

 

ジャンク品

製品であったり、部品であったりして、

分解して、使える部品を外してとったり、

手直しをして、使えるようにしたりです。

いわゆるジャンク品です。そのままでは使えない場合が多いです。

思い込みと、勝手な自信、おごりですか

バルク品は新品です。
 
特に純正品は、実際に製品に使っているのと全く同じものです。

ですから、新品で販売しても良くて、外箱、説明書、保証書なんか、

無いのが当たり前と思っていました。
 

対策を取るのが一番です

 

品質に自信があるのなら、説明文に書く事です。

バルク品ですので、外箱、説明書、保証書はありませんと書く事です。

 

品質に自信があるのなら、現物にも、同じ説明文に入れる事です。

 

アマゾンの物販(転売・せどり)は勉強になります。

このページの先頭へ