クレジットカードの整理がやっと終わったよ~!

クレジットカードの整理がやっと終わったよ~!

疲れました!

でも、もうカードの事は考えなくて良くなりました!

 

随分と時間がかかりましたけれど、すっきりしましたよ。

不死身のシニアは、16枚のクレジットカードと2枚ローンカードを作りました。

ほとんどが、自己アフィリエイトの報酬目的です。

FXの口座開設売買 6個とで、18万くらいになりました。

 

今回の整理で解約して、

残したのは、クレジットカード9枚と、ローンカード1枚です。

残したカード

 

まだ多すぎますか!  このくらいなら管理出来るからいいですよ。

 

管理って、ログインurlと、IDと、PWの事です。

カードに限らず、何でも、この3点セットです。

面倒でも最初にこの3点ははっきりさせて、1度ログインして確認しておけば、

その後、どんなに楽かです。

 

何かあった時、ログインして情報や解決策を得るのです。

ですから、

エクセルのハイパーリンク付きID管理表と、ぺら1のデーターベースです。

 

カード整理のコンセプトはこれ!

年会費有料のカードは、

三井住友クラシックA 1,000円/年と、つたやTカード 540円/年だけにする。

 

それと、一番大切な事ですが、カードの引落し銀行口座を、全て郵貯1本にする事です。

これで、本当に、すっきりですよ。

 

P-one Wizカードをメインに使って、その他は必要に応じて使えばいいのです。

残っているクレジットカードは!

P-one Wiz 、アマゾン、ヤフー、楽天、ヤマダ、イオン、つたやT、

三井ショッピング、それと住友VISAクラシックAです。

 

ヤマダカードは、店舗でスロットルがあるし、

アマゾンで買う時はアマゾンカードでいいし、

 

つたやTカードは、買物の時にTカードありますかとよく聞かれるし、

三井ショッピングカードは、ららぽーとでメリットがあります。

 

最後の、住友VISAクラシックAカードは、生まれて初めて作ったカードです。

外国でこのカードが使えて、感激した記憶があります。

顔写真入りで、多少安心ですし、旅行保険もしっかり付いています。

 

解約したクレジットカードは!

シティ、リーダーズ、リクルートプラス、OMC、NTTグループ、セディナ、

郵貯バンクです。

解約カード

シティカードと、郵貯バンクカードは既にハサミをいれました。

 

 

いろいろ、想い出がありますね。

シティカードは失敗だったし、

アメリカアマゾンの輸出転売では、アマゾン日本から大量に買ったので、

リーダーズカードのポイントが、たくさん貯まりました。

 

その次の、ブックオフ仕入では、

リクルートプラスカードのポイントが、たくさん貯まりました。

 

解約は、電話で簡単に出来ます。

但し、カードで自動引落しを設定してあると、

引落しカードの変更がちょっと面倒くさいですが、ネットで出来ます。

 

アイフォンを買ったPCデポは、電話で済ましました。

 

アマゾンの買物を代引きでしていた頃を想い出します。

クレジットカードの番号をパソコンで入力するのも気持ち悪いし、

まして、PCデポのカスタマーセンターのオペレーターに、

カードの番号を電話で言うなんて、絶対にありえない事でしたね。

 

でも、時代は変わったんですね。

大切なのは、毎月の引落し明細を確認する事です。

もう、カードの事は考えなくても良くなりました。

面倒くさいものね!

このページの先頭へ