シティカードを解約して、一番使い勝手の良い P-one Wiz カードを作りました!

シティカードを解約して、一番使い勝手の良い P-one Wiz カードを作りました!

P-one Wizカード

年会費がかかるクレジットカードを整理しようと言いながら、

またクレジットカードを作りました。

17枚目です。

不死身のシニアはもうすぐ69歳と言うのに、良く審査がとおりますね。

P-one Wiz JCB です。

良いところ

カード使用金額が1%がマイナスされて、銀行口座から引き落とされる。

これ分かりやすいですよね!

さらに、1,000円につき、1ポイントの ポケットカードポイントがつきます。

1ポイントは、5倍の Tポイントに交換出来ます。

年会費は無料です。

不死身のシニアはヤフオク仕入れなので、Tポイントがそのまま使えます。

さらに特典です。6か月間は、ポイント3倍です。

割引率は 2.5%になります。

大失敗しました

カード発行の報酬をもらわないで、カードを作ってしまいました。

a8 で6,800円をミスミスのがしていまいました。

特に急ぐ必要もないのに。ボケが始まったかしら。

どおりで、恐ろしく早くカードが届きました。

 

6,800円て、45万の買物です。

シティカード解約しました

シティカードは、電話で解約出来ます。

電話をすると、6500ポイントが残っているので、これを交換してから

また電話くださいと、丁寧に教えてくれました。

 

6000ポイントを、2000円のアマゾンギフト券と交換してから再度電話して、

解約出来ました。

シティカードは、1回だけ、8000ポイントを使って更新しました。

これ失敗です。

 

シティカードを決算してみましょう

シティカード発行で得たもの

17,000円 (15,000円の報酬と 2,000円アマゾンギフト券)

シティカードを使った買物の合計

72.5万円 (14,500ポイント/2%)

シティカードを作らなくて、リーダーズカード1.8%を使った場合

13,050円 (72.5万*1.8%)

考察

まあいいか!  

1回の更新は必要なかったです。

シティカードの特典である、空港ラウンジのコーヒー無料も、

1度も利用しませんでした。

飛行機なんで贅沢です、神戸だって、5,000円の夜行バスで行きました。

 

リーダーズカード改悪

2015年12月から、ポイント付与率が、1.5%から1.1%に下がりました。

ポイントをアマゾンデポジットに交換した場合、

1.8%から1.32%に下がりました。

 

アマゾンの買物が50万未満では、2,500円の年会費がかかります。

不死身のシニアは、アマゾン日本仕入れ、アマゾンアメリカ売りの、

輸出転売をやめているので、アマゾンで50万の買物は、無いです。

 

今あるポイントが12,000ポイントは、アマゾンデポジット12,000円に交換して、

カード廃止です。

 

アマゾンデポジットは、アマゾンでの買物金額が、マイナスされて銀行講座から

引き落とされます。

アマゾンデポジットは、ギフト券を買って、さっさと使いましよう。

期限が3か月で、忘れたりします。

 

年会費有料のカードは見直しして解約しましょう!

リクルートカードプラスも解約します。

このカード2%のポイント付与率で最強です。

 

しかしポイントは、ポンタポイントにしか交換できません。

ローソンの買物は、たいしたことがないので、ポイントを使いきれません。

 

年会費2,160円も 50万以上の買物をしないとかかります。

 

その他のカードも、おりをみて、どんどん解約します。

このページの先頭へ