Windows7 デスクトップのアイコンが消えるのを防止する方法

Windows7 デスクトップのアイコンが消えるのを防止する方法

なんで今さらと、言われますが。

そう言えば、消えますね。

これは、簡単に防止出来ます。

 

方法は、

コントロールパネル→一旦コントロールパネルのホームに戻る→

システムとセキュリティの問題の発見と解決→

設定の変更→コンピュータ保守を 無効にする

 

注意
コントロールパネルをクリックして開くと、

システムとセキュリティが見つからないので、あれっと思いますね。

一旦戻らないと、出て来ませんね。

windowsアイコン

 

消える理由は、

Windows7が勝手に消しているのです。

リンクが切れているアイコンが4個以上あると、

コンピューターの保守プログラムが動いて、アイコンを消すそうです。

ずいぶんと余計なことをしますね。

 

世界中の会社がWindows7を使っています

はっきりとしてシェアはわかりませんが、

世界中で70%近くですかね。

 

ですから、2009年に、Windows7 が発売され、直ぐに使ったユーザーが、

アイコンが勝ってに消えるって、文句を言ったのでしょうね。

サーバーの奥深くにあるファイルのアイコンが、突然消えたら、

それは、怒りますよね。

 

不死身のシニアは、USBに入れてあるファイルのアイコンが、

USBを外して起動したら消えました。

 

Windows7 使い始めて2年未満の人が多いです

不死身のシニアが、Windows7 を使ったのは、2013年8月です。

会社は、2014年2月です。

さすがに、XPを使っている会社は無いでしょうね。

 

会社では、サーバーの関係で、Windowsnの64bit版が使えないので、

メモリーが足りなくて、ちょっと不便です。

自宅では、もちろん64bitです。

 

もう1年もしたら、Windows10 のレビューを見てみます。

あまり、期待はしていませんが。

 

インターネットビジネス関係の情報管理

不死身のシニアは、インターネットビジネス関係の情報を、

全てUSBメモリーに入れて管理しています。

 

理由は、自宅でも、会社でも、勉強会でも、最新のデータを使いたいからです。

クラウドも検討しているのですが、なにせ、USBは便利です。

バックアップは、週に1回です。

 

総容量 1.27GB  ファイル数 7082  ホルダー数 822

動画はほとんど入っていません。

画像も、ほとんど、100KB以下に減らしてます。

 

しかし、ずいぶんと貯まってしまいました。

でも、このファイルとホルダーには、

全て、”あいうえお”と”カテゴリー”の索引から、瞬時にアクセス出来ます。

 

これって、データーベースですね。

これが無いと、大変な事になってしまいます。

 

なにせ、クレジットカード16枚、FXの口座 9個、

いろいろなツール、と使い方、ASP 会員、昔たくさん作った無料ブログ等、

ID とパスワードだけでも、200以上あります。

 

ログインするだけならば、

エクセルの表の、ハイパーリンクでいいでしょうが、

 

いつ入会したとか、特典とか、登録メアドとか、銀行口座とか、

連絡先とか、メモっておかなければ困ることたくさんあります。

 

アイフォンだって、かなり自分なりに、メモっておかないと、

使い方忘れてしまいます。

 

それで、ファイル数が、7000になってしまいました。

 

いつか、管理方法を紹介します。

このページの先頭へ