バイオスがひとりでに書き換えられた

バイオスがひとりでに書き換えられた

会社のパソコンが、自動的に立ち上がらなくなりました。

 

Windows7 32bit が立ち上がる前に止まってしまって、F1キーを要求します。

どうせ、バイオスのブートの優先順位が狂ったのでしょう。

バイオスなんか、パソコンを買った時にいじるかどうかですから、

いじりたくないですね。

 

不死身のシニアの会社は、小さな会社で、システムエンジニアはいません。

一人、多少詳しい人がいて、面倒を見てくれます。

なんとかして欲しいと頼んだら、F1キーを押せばいいだけなので、

ほおっておけとの事です。

 

しかし、1っヶ月もたって、ずっとこのままでもいやなので、直しました。

ブートがフロッピーディスクになっていただけです。

 

バイオスの段階では、インターネットの通信は始まっていないのでしょうから、

何かのノイズで、書き換えられたのでしょうね。

 

パソコンのトラブルって、この程度でも、シニアには、きついですね。

 

こんな例がありました。
70台の女性ですが、Windows7 64bit ノートパソコンを買って、

ブログを始める事にしたのです。
しかし、パソコンが全然動かない。

見てみたら、メモリーが2GBしか入っていません。

買う方も問題ですが、売る方も問題ですよ。

 

レノボノート Windows7  64bit    8GBにしたら、快調ですよ。

 

思い出す事があります

1996年にso-netに契約して、インターネットに繋ごうとしたのですが、

どうやっても繋がりません。

3日目にやっと繋がったのですが、どうしてつながらなかったのでしょうか?

全然覚えていません。

あの頃は、今以上に、パソコンの事、全然わからなかったんでしょうね。

このページの先頭へ