停電

停電
停電

 

 

 

 

 

停電、いやですね。

4月には、東京の、八王子、多摩エリアで、大規模の停電があり、

30万世帯が、2時間半も停電。

 

停電は、やむを得ないのですが、

次の日に、会社で、

インターネットが繋がらない、

メールが使えないなんてことが、起こります。

 

停電て、何種類もあるのですよ。

気づかないくらい、短い停電があります。

 

瞬時停電 と言います。

瞬時停電とは、ほんの一瞬間、電気が切れる事です。

切れる時間は、例えば0.1秒とか、あるいは、もっと少ないとか。

 

これも、問題があります。

 

と言うのは、先日、小学校の体育館でバドミントをやっていたら、

40基位ある水銀灯のうち、7基が消えました。

テンデンぱらばらに。

電灯スイッチを見ましたが、ONになっており、問題はありませんでした。

5分位したら、7基の水銀灯はつきました。

つまり、7基の水銀灯は、瞬時停電に、持ちこたえられなくて、消えてしまった訳です。

 

停電が復帰する時に、サージ電流が流れて、パソコンを壊すこともあります。

最低限、サージキラー(雷よけ)のついた、コンセントを、使いましょう。

このページの先頭へ