生協のミニ抽選とカード

生協のミニ抽選とカード

生協カード

 

生協にミニ抽選、当たりました。2000円の買い物で1回です。

 

当たりは、買い物 5%割引券または、150円位のお菓子です。

もちろん、割引券です。

 

買い物は日曜だけですが、多い時で6000円位買うこともあります。

5%で300円割引です。これは大きいです。

ハズレは、5ポイント(5円)です。

 

 

なぜこんな話をブログでしたかと言うと、月に1回か2回のこのミニ抽選、

ともかく当たりが少ないのです。

棒くじですから、ハズレの棒がたまっているのを見れば、よく分かります。

ケチりすぎて、当たりが少ないのでは、逆効果です。

当たりを増やしたと思いますね。

 

 

このように、ちょっとした変化を感じ、見抜く力って大切なのです。

シニアの健康維持では、変化を敏感に感じとることが、一番大切です。

食べ物の好みが変わった、天ぷらなんか、全く食べたくなくなった・・・は、

胃がんかもしれません。

生協の保険(共済)

生協との付き合いは、40年以上で長いです。

保険も、生協です。

 

生協の医療保険の保険料は、安かったです。

 

安い理由は、

生協を利用している人達は、健康を気遣う人が多く、

病気で保険金を払うケースが少ないからと説明がありました。

そうかもしれませんね。

 

網膜剥離防止のレーザー照射の55,000円も、

白内障の手術の80,000円も全額出ました。

生協の医療保険はお勧めです。

 

生協のカード

このカードは、100円で1ポイントですから、1%です。

60歳以上のシニアでは、この他に、5日、15日、25日は、

5%引きです。

さらに、不特定の日曜に、ポイント5倍デーなども有ります。

 

生協の食品は安くない

生協の魚や肉は、決して安くないです。

特に安いものはありません。

ただ、安心と、昔からの同じ味を引き継いでいる物があるからです。

 

不死身のシニアは、週1回の食料品の買い物は、生協と業務スーパーが、

6:4位です。

 

配達部門もあるので、車で買い物にいけなくなったら、利用するつもりです。

このページの先頭へ