健康診断、ピロリ菌がいたら、すぐにやっつけよう

健康診断、ピロリ菌がいたら、すぐにやっつけよう

健康診断1


先日、健康診断がありました。

当日、その場で追加できるオプションと言うのがあって、

何種類もあるのです。

その中で、ピロリ菌の有無の検査がありました。

 

60歳以上の人では、3人に1人位ピロリ菌がいて、

胃潰瘍や胃がんを引き起こすそうなので、

ぜひ、検査して、もしいたら、除菌したらいいですよ。

抗生物質で簡単に除菌出来るそうですよ。

私も検査しました。

移動健康診断システムは、進化していました

健康診断って、好きな人は、まずいないですよね。

検便は、2回分を用意して、検尿、当日朝は、食べてはいけないし、

バリュームを飲むのも嫌ですし、その後の下剤も、効きがわるかったりで、

大変です。

 

今年の健康診断は、去年とは違う業者さんです。

レントゲン車も、胸と、胃と両方が来て、全部出来ます。

 

受け付けの、ノートパソコンは、タッチパネルです。

Windows8 なのかなーと思いました。

日本中の会社が、ほとんど、Windows7 なのに。

 

ところが、そのパソコンから、いろいろとつながっていて、

健康診断の各所で、10インチ位のタッチパネルと

14インチ位のディスプレイがあって、システムが組んであるのですね。

 

レントゲンでも、ディスプレイに、

整理番号と、名前、生年月日が大きく表示され、

間違え防止に役に立っています。

タッチパネルはいいですね。

ところで、ピロリ菌の話です

その場で、追加の、オプション検査が選べるのです。

当然追加費用がかかりますが、4000円位は、会社が負担してくれるそうです。

太っ腹ですね。

 

医学はたえず進歩していて、3人に1人位が保菌者というピロリ菌、

胃潰瘍や、胃がんの原因である事が分かったのです。

 

胃や腸は、身体の中とは言いながら、トンネルと考えれば、

身体の外と同じなのです。胃の手術は、外科手術ですよね。

身体の外ですから、いろいろな菌がいて、余りきれいではないのです。

 

人間の胃や腸内には、さまざまな細菌がいます。

乳酸菌のような善玉菌から、O157のような、極悪菌、それと、極悪でなくても、

体調が悪いと、活動を強める、日和見菌等、一杯います。

 

体調の良い時は、これらの菌が、常に争っていても、

調度良く、バランスを取っているのです。

 

3人に1人も、保菌している、ピロリ菌は、以前は善玉菌だったのでしょうか。

 

ここ、10年以上の研究で、

胃がんの原因は、98% は、ピロリ菌という結論になったのです。

ストレスや、アルコールが原因では、無かったのです。

但し、喫煙は、発病を助長しています。

 

ピロリ菌って、名前が、いかにも、怪しいですね。

正式名は ヘリコバクター・ピロリ です。

乳幼児のころ、口移し等で、保菌者の大人から感染して、60年もの間、

ずっと胃に住み着いています。

 

小学校位からは、抵抗力が付いてきて、もう感染しないそうです。

少しづつ毒素を出して、胃の粘膜にダメージを与え続けます。

 

胃の粘膜の写真をみても、80歳の無保菌者の胃は、きれいなピンク色なのに、

50歳の保菌者の胃は、黒ずんでいます。

これを見ても、もっと早くがら、ピロリ菌は悪玉菌と、分からなかったのでしょうか。

 

胃の検査では、ペプシノーゲンを合わせて、調べます。

これによって、胃の痛み具合が分かります。

ピロリ菌の有無と合わせて、胃年齢を表示してくれます。

何歳になっても、20代の胃なんて、素晴らしいですね。

 

ピロリ菌がいても、驚く事も、恥ずかしい事もありません。

悪玉菌と分かったのですから、退治すればいいのです。

 

抗生物質を使います。治療は、3段階あり、1段階で除菌できればいいですが、

だめでも、2,3とあります。2階までは、保険がききます。

ピロリ菌がいた場合は、検査のぶんも、保険がききます。

 

国でも、全員を検査して、一気に治療すればいいのですが、

なにぶんにも、多すぎて、抗生物質の準備やらで、

一気にやるのは無理があります。

一部の都道府県では、中学生を対象に、全員を調べて、

保菌者の除菌を、始めたようです。

 

ピロリ菌の有無の検査は、いろいろな方法があるので、健康診断でなくても、

インターネットで、検査キットが手に入ります。

ピロリ菌検査キットで検索すれば、たくさん出て来ます。

ピロリ菌検査キット


別にこれがお勧めと言うわけてはありません。

でも、ペプシノーゲンも調べて、胃の年齢を教えてもらうのがいいですよ。

 

胃潰瘍になった人、たまに、胃が痛む人は、多分ピロリ菌がいます。

私は、一度も胃が痛んだ事がないので、いないと思います。

さあ、どうでしょう。

このページの先頭へ