ねこの名前はごろニャーご

猫1

猫2

野良猫に好かれてしまいました

困っちゃいました。

この猫にどうやら好かれてしまったようです。

 

会社に行く途中の工場に住み着いてしまった猫です。

この工場で働いている方が、エサをあげています。

でも、土日や休日はどうなのでしょう。

エサは、どうみても足りていない見たいです。

 

朝、通勤の時、晴れていると、

日当たりのいいところで、ひなたぼっこをしています。

不死身のシニアは、この猫に名前を付けました。

ごろニャーご です。

 

ごろニャーご と呼ぶと、最初は無視されていましたが、

そのうちに、顔をあげて、一声だけ ニャーオ です。

 

さらに、今は、寄って来て、ごろんごろんです。

お風呂に入っていないから、お腹なんか汚れていますね。

きっとエサが欲しいんでしょうね。

でも、エサを勝手に、あげるわけにはいかないです。

 

3匹いたのです。

1匹目は、早くからいなくなりました、

2匹目は、身体の大きさから親だったようです。

だんだん元気がなくなって、いなくなりました。

 

このあたりは、工場地帯で、エサはほとんどないですね。

 

会社で話したら、連れて帰って飼ったらと言うのですが、

不死身のシニアのマンションは、犬猫は禁止です。

でも、結構飼っています。

 

爺婆マンションで、ここ5年くらいで、一人暮らしの男性が4人も孤独死しています。

猫の1匹くらい、飼ってもいいんではと、みんな思っています。

 

でも、野良猫出身で、このくらい大きくなっていると、しつけも出来ないのではと、

思っちゃいます。

 

毎日、挨拶をするしか出来ません。

このページの先頭へ