シニアの皆さん、あなたの車の運転は下手になっているんですよ!

シニアの皆さん、あなたの車の運転は下手になっているんですよ!

シニアの皆さん、あなたの車の運転は下手になっているんですよ!

認めなさいよ!

 

不死身のシニアの住んでいる、ジジババマンションの駐車場、

車をよく見ると、左サイドをこすってキズが付いている車が多いのです。

これは問題ですよ。車だからいいけれど、人でしたら大変です。

 

うちのマンション、70歳以上の人が多いのです。

高齢者の、運転適性試験と、再教育が、絶対必要です。

 

不死身のシニアは、車の運転は、決して上手くありません。

68歳にもなって、確実に下手になっています。

もともと運動神経はまるでダメでしたから、上手いはずが無いのです。

 

不死身のシニアの車も、両サイド、前後とも、小さなキズだらけです。

この車、恥ずかしいから写真を載せません。

17年前の車です。

 

会社をやめて、店舗仕入をガンガンやるようになったら、

燃費のいい、ハイブリット車を買いますよ。

 

今の会社では、2トンと4トンのトラックを、毎日1回は乗っています。

入社当時は、4t車の左サイドを左折でこすったり、

バックで後部を少しへこまして、かなり怒られました。

今は、大丈夫です。トラックに乗っても、急がない事にしたからです。

 

SDカード1
SDカード2

 

以前のブロクで紹介したように、15年間無事故、無違反です。

 

これは、運転がうまかったからでは無いし、

15年の間、いつも、いつも運が良くて、

捕まらなかったわけでもありません。

 

なぜか、事故を起こさないコツ、捕まらないコツが、

身についたのかもしれません。

 

なぜなら、2日に1回は走る、第三京浜と横浜新道、

白ぽいクラウンの覆面パトカーが、ライトバンを捕まえていますから。

ナンバーも手帳に控えてあります。

事故を起こさないコツ、捕まらないコツってなんでしょう

自分でも良くわからないですが、気をつけている事を書きます。

①急がない。

急いでも大した差はない。

 

②前を見る。

車って、ほとんど前進しています。よそ見すれば危ないですよ。

覆面パトカーがいないかどうかも、後ろから追突しそうな車が来ないか、

良く監視しています。

 

③仕事でトラックに乗る時は、スマホを持って行かないか、

電話がかかって来ても、絶対に出ない。

覆面パトカーが捕まえているライトバンは、恐らく電話しながら、

運転しているのではと思う。

 

④自分の危機対応能力の低下を認めて、スピードを設定する。

センターラインのない30Km制限の道は、40Km以上は絶対に出さない。

2トン車であれば、3速で走る。

これ、40Km以上出すと、エンジンがやかましくて我慢できないです。

 

センターラインはあるけれど、あまり広くなくて、

結構カーブがある道、こういう道って、たくさんあります。

50Km以下にする。

不死身のシニアは、60Kmでは、全く対応出来ません。

 

⑤道路のミラーをあてにしない。

ミラーが良く見えていないから、しかたがないですよね。

 

⑥左右確認は、人の倍する。しかも、指を指す。

これも、見えたはずが、見えていないからです。

 

⑦普通の人がするようなことと、反対のことをする。

例えば、片側1車線が2車線になったら、

さあ飛ばそうと思いますよね。

不死身のシニアは、なぜか飛ばす気がしないのです。

目の前で、スピード違反で捕まった車、何回もあります。

 

⑧赤信号、かなり手前からニュートラルにする。

半年前、生まれて初めて、アクセルとブレーキを間違えました。

車が、ものすごく唸ったけれど、ニュートラルですから、

全く問題ありません。

 

⑨ちょっと飛ばしたくて追い越し車線に出て飛ばす時も、

一番手にはならない。

ちょと車間をあけて、3番手になる。

 

これで、全く、捕まりませんでしたね。

 

 

ところで、横浜新道の一部の区間、みんな飛ばしてますね。

あそこ、70Km制限ですが、100Km以下の車なんか無いくらいです。

片側3車線で、直線ですからね。

 

不死身のシニアのトラックも一瞬ですが、メーターをみたら、

160Kmでした。あわててスピードダウンしました。

90Kmオーバーでは、免許取り消しですか?

 

 

こんな感じで、15年も無事故無違反です。

あと5年頑張って、20年にします。

このページの先頭へ