久しぶりに、アクアラインを走りました

久しぶりに、アクアラインを走りました

1年ぶりに、仕事でアクアラインを走りました。

 

薄曇りで風はほとんどないので、順調に走れました。

神奈川からですから、横浜から湾岸線を走り、アクアラインを通って、

袖ヶ浦が目的地です。

 

以前は、浮島の所で、何故か間違えて羽田空港に行ってしまいました。

 

汚らしいトラックで、用も無いのに、羽田空港前を通るのって、

申し訳ない気持ちになっていました。

今回は、細心の注意を払い、間違えずに、アクアラインに進む事が出来ました。

 

 

以前のブログに書きましたが、歳をとって、運転技術は悪くなる一方です。

今回、久しぶりに湾岸線を走って、分かりました。

 

高いところを走っているので、怖いのです。

景色なんか見ている余裕はありません。

怖くて100Kmなんて出せません。

海ほたる

 

でも、帰りは少し余裕がでて、海ほたるの写真を撮りました。

 

海ほたるの、アサリの味噌汁が飲みたかったけれど、

タンクを積んだトラックで、寄れるはずありません。

隣の車にでもぶつけたら、大変です。

 

 

新入社員の交通事故・その後

これも以前のブログに書きましたが、会社のそばの、小さな十字路で、

新入社員がバイクで事故にあいました。

2か月もたつのに、まだ仕事に復帰出来ません。

 

足首の複雑骨折です。

内出血した血液が、血栓となって、身体を廻るそうです。

脳に行くと、一番大変なのだそうです。

交通事故現場

この小さな十字路、ここ数年で3回も事故が起きています。

3回目が、新入社員だったのです。

 

理由は、優先が決まっていないので、徐行はするものの、

ぶつかってしまうのです。

 

会社の総務が、警察に申し入れをしています。

優先が決まって、片側が止まれになれば解決です。

 

しかし、行政の、どこが判断して、どこがやるのか分かりませんね。

優先が決まっていない、小さな十字路は、いくらでもありますよね。

ここは、見通しが悪から、さらにいけないのです。

 

 

あなたは、車で走っていて、このような十字路に差しかかった時に、

なんか気持ち悪いと感じますか?

もし感じたら、素晴らしいですよ!

 

不死身のシニアは、気持ち悪いなと少し感じるようになりました。

 

これは、ただ急がない、とばさないからだけでしょうか?

68歳になって、一人暮らしをしていて、

ここで事故を起こし、万が一、車いすになってしまったら、

それはそれは、落ち込むと思います。

立ち直れないかも知れません。

この辺が、関係しているのですかね。

 

運転が、下手になって、トラックを少しくらいこすっても、

謝れば、勘弁してもらえます。

 

事故だけは、起こしたくない、巻き込まれたくないですね。

 

タンク

袖ヶ浦から引き取って来たタンク、1000Kgくらいですかね。

そんなに丁寧にロープを掛けなくても平気です。

ただ、前詰めに載せないといけません。

 

急ブレーキを掛けた時、こんなタンクが、前にすっ飛んで来たら、

たまったもんではありません。

 

ガッチャって知っていますか?

ガッチャ

ロープより強烈に締める事ができます。

 

不死身のシニアは、これ苦手です。

重くて、高いところに引っ掛けるだけでも大変です。

 

いろんなタイプがあって、写真にある、レバーのない物は、

使い方が分からなくて、困り、結局ロープにしてしまいます。

 

ブログをよんでくださる人が、事故を起こさないよう、巻き込まれないよう、

祈ります。

このページの先頭へ