共倒れ(NHKスペシャル)見ました

共倒れ(NHKスペシャル)見ました

8/30の、共倒れ(NHKスペシャル)を見ました。

 

暗い話題で、見なければよかったと思うくらいです。

 

でも、不死身のシニアは、不死身ですから、

こんなの事にはなりませんよ。

しっかり健康を保って、しっかり稼いで、

子供に面倒なんか見てもらわない、

子供を巻き添えにしないシニアを、目指していますよ。

 

 

この番組を見たかったのは、

どうして、老いた親を介護するために、会社をやめて、

親元に戻り、同居生活を始めた世帯が、経済的に行き詰まって、

しまうのかを、知りたかったからです。

予想していたとおりです。

 

共倒れになる理由

①会社をやめて親の介護を始めたが、

過疎地の為、仕事がない、介護が大変で時間がないで、

収入がなくなり行き詰まってしまう。

なんとかなるだろうと言う甘い考えです!

 

②子供に安定した仕事がなく、

介護の名目もあり、親の年金を当てにして、同居を始める。

あてに出来るほど、年金をもらっているはずが無い。

これは、親に対する甘えで、問題外です!

 

番組では、非正規雇用の収入の低さ、不安定さ、待遇の悪さを、

問題にしていました。正にそのとおりです。

賃金が安いから、簡単にやめてしまうのでしょう。

非正規雇用だからって、悲観したり、諦めてはいけません。

頑張って、正規雇用に転換されるケースもたくさんあります。

 

 

インターネットビジネスがあります。

なにも、物販(転売・せどり)だけが、

インターネットビジネスではありません。

起業です。小さいけれど会社の社長です。

 

インターネットビジネスの成功者の中には、

その日暮らしをしていた人だっています。

師匠の元で愚直にやってきた人達です。

 

そんな、ネットビジネスの成功者に何人か会いましたよ。

 

成功すると、交友関係も広くなり、変わってきます。

教養もさらに備わってきて、健康にも気を配るようになって、

一番健康に良くない、タバコをやめていますね。

 

タバコを吸っている師匠でしたら、まだまだの人かも知れませんよ。

このページの先頭へ