掃除当番

年に数回の掃除当番が、廻って来ました

せせらぎ


住んでいるすぐそばの、せせらぎの、桜並木の掃除です。

1時間もかかりません。

 

夏が過ぎて、全然ゴミが落ちていないんです。

それでも、手で、たばこのフィルターや、小さなビニールの切れっ端を、

ひろい集めました。

 

みんな、落ち葉を集めて、大きなビニール袋に入れています。

余分な事をしているな~。

ここは、街なかでないから、落ち葉は残しておいてあげれば、

溶けて肥料になるのに。

わざわざ集めて、市役所で燃やす事もないのに。

でも、余計な事は言いません。

 

ここは、人工のせせらぎです。近くの汚水処理場の処理水を、

わざわざ、せせらぎまで作って流しています。

小渕内閣の時の、ふるさと創世との話です。

鯉


鯉がいますね

誰かが、エサをあげているのでしょう、ずいぶんと大きいです。

今は、贅沢になって、鯉なんて食べくなっているのでしょうけど。

綺麗っていいですね

雪さくら


 
チューリップ


 
さくら


満開のさくらと、チューリップです。

何年か前の話です

近くの会社に勤めているので、チューリップの球根の植え付けを、

やらされた事があります。

会長と、女子事務員と、私の3人です。

斜面で滑るし、寒いし、とても大変でした。

 

もう終わりの頃、事件が発生です。

女子事務員が、足を滑らせて、せせらぎに仰向けに転落です。

寒いのに、びしょびしょです。

 

今日はもう帰っていいよと言ったのですが。

会社に戻って、女子事務員は、着替えてきました。

 

”おお、着替えてきたのか! パンツはどうした!”

”なければ、お金だすから買ってこいよ、風邪引くよ!”

”大きなお世話です!”

みんな大笑いです。

 

いかんですね、つい自分の娘みたいに、余計な事を言ってしまうのです。

このページの先頭へ