旅の中で、東北の方々が今もなお大変である事が分かりました

旅の中で、東北の方々が今もなお大変である事が分かりました

旅の2日目です。

東北のいわきの街を車でブラブラして、夕方までに仙台に着けばいいのです。

 

チェックアウトの9時までに、

幾つかのリサイクルショップの住所と電話番号をメモに控えました。

昼過ぎくらいまでまわって見ましょう。

 

車のナビは、確か2010年か2011年だと思います。

電話番号ではほとんどヒットしません。

車のナビに住所を入力するのは面倒ですね。

でも、ナビがあるから、知らない街で6箇所も回ることが出来るんですね。

 

リサイクルショップはダメですね。

規模が小さくて、商品が少なくて、あまりにも古い中古品ばかりです。

こんな小規模でよくやって行けるなと思いました。

 

中古のCD DVD の店がありました。

値差が1100円のものが一つありました。

ワンデイはもう無いし、ブックオフのカードを出したら、

うちはブックオフではありませんと言われてしまいました

リクルートカードを出したら、カードは使えませんと言われました。

仕方がないですね。

 

車を運転しているとお昼が食べたくありません。

やはり緊張してストレスがたまるんでしょうね。

 

いわきから仙台まで、高速道路ですと早いけれどつまらないです。

震災から4年以上もたっていますが、まだ爪痕が残っているのかなと思い、

海沿いを行くことにしました。

海

海沿いは、防潮対策の工事をやっていてスムーズに走れません。

人家も無く、人もいなくて、海はいやだの声が聞こえてくるようでした。

 

 

海沿いをずっと走るのは無理で国道6号を行くことにしました。

驚きましたね。ゴーストタウンが続いていました。

放射線量表示

ここの場所では、1.4ですが、手前の場所では、3.7でした。

放射線量が高くて、未だに帰宅できない地域があるんですね。

 

国道沿いのドライブインやガソリンスタンド、それと個人の家は、

入れないようにバリケードが設置してあります。

 

国道から入れる広い道路は2名の監視の方がいます。

見張っているのです。

空き巣もかなりあったそうです。

常総市でも、避難している僅かな間に空き巣があったそうです。

絶対に許せないですね。

 

福島からは国道6号をあきらめて、常磐道にしました。

仙台についてから、大きなリサイクルショップで、電球型蛍光灯1個と、

ギター用エフェクター1個を仕入れました。

 

電球型蛍光灯ではいいのが15個もあったのですが、色がクール色でダメです。

電球色でないと売れないのです。

残念でした。

このページの先頭へ