長距離の運転も知識と工夫と気持ちの持ちようでつかれません!

長距離の運転も知識と工夫と気持ちの持ちようでつかれません!

旅の3日目は、予定を切り上げて、宿泊をしないで、

一気に戻って来ました。

ちょっとした事件があり、急遽変更しました。

 

仙台から自宅まで、444Kmありました。

時間は6時間かかっています。時速74Kmです。

 

車が17年も前のもので、オーバートップがついていない事と、

雨ですし、運転も明らかに下手になっているので、

80Kmから100Kmで走りました。

 

車が良くて若ければ、120Kmで休みも2回でしたら、

随分と早くなるでしょうね。

 

途中、3回も休みました。4回目も休みたかったのですが、

無理をして走りました。

 

今回の旅は、いい思い出が出来ました

仙台での所用は無事にすみました。

東北の現状も見る事が出来ました。

 

リサイクルショップ中心の仕入れは上手く行きませんでした。

リサイクルショップは、都内でも、地方でも変わらない事が、

分かりました。

当たり前ですよね。

これだけ、ネットが普及していれば、都市部と地方の差など、

無いわけです。

非常に小さいリサイクルショップは、全く何もありません。

ものすごく古い中古品が、すごい高い値段だったりしていました。

 

今回の旅の成果は!

1.じゃらんnetで簡単に宿をとる事を覚えた。

 

2.リクルートポイントが使える飲食店も、

簡単にネットで調べる事を覚えた。

 

3.首都高の疲れない走り方を覚えた。

今まで余分な車線変更をしていたのです。

 

次から次に来る分岐点も、ナビが本線の車線の数を表示してくれます。

本線を行く時は、本線の車線に入っていれば、車線変更は不要だったのです。

本線から外れる場合は、早めに方向指示器を出して、

本線から外れる準備をすればいいだけの事でした。

 

4.長距離の運転の工夫も覚えた

長距離の運転も、疲れるちょと手前で休めばいいだけの事でした。

お昼は食べない方が眠くならないです。

ちょっとした事件については、改めて書きます。

このページの先頭へ