古い車の燃費を2割良くする方法教えます!

古い車の燃費を2割良くする方法教えます!

古い車は、燃費が悪くて困ります。

 

不死身のシニアの車、17年も乗っているのですから仕方が無いですね。

リタイアして、店舗仕入れにガンガン行くようになったら、

アクアかプリウスを買いましょう。

 

ワンボックスのハイブリッドもいいですが、 そんなの仕入れたら、

アマゾンの送るのも大変です。

 

積極的に人に話さなかったし、勧めなかったけれど、

不死身のシニアは、この方法で燃費を浮かしています。

単純です。 なるべく、ニュートラルで走る←それだけです。

ころがしって言うのですか。

 

例えばゆるい下り坂を走っているとします。

今、60Kmのスピードが出ているとします。

ニュールラルだったら、ちょうどいい具合に60Kmが維持されます。

しかし、エンジンとタイヤがつながっている限り、アクセルを踏まないと、 60Kmは維持されません。

 

つまり、アクセルをはなす事は、エンジンブレーキをかけて、 スピードを落とすための動作なのです。

本当はスピードを落としたくないのですが、仕方が無いですね。

 

不死身のシニアの以前の会社は山奥で、通勤の時は、前にも後ろにも、 車がいないのです。

ちょうどいい下り坂で、2kmをニュートラルで走りました。

全工程の2/3から、3/4がニュートラルです。 リッター10.5Kmの古い車が、13.5Km走りました。

 

時速60Kmで、2000回転くらいですか。

ガソリンエンジン車でも、混合気を10気圧くらいは、圧縮しています。

燃料を供給しないで、エンジンを2000回転回すのは、 大変なエネルギーが必要です。

 

ディーゼルエンジンでしたら、30気圧くらい圧縮しているので、

アクセルをはなすと、強烈なエンジンブレーキがかかります。

そもそもディーゼルエンジンはやかましいので、ラジオを聞くには、 ニュートラルが静かで最高です。

 

だた、フートブレーキを使わなければならな急坂はダメですよ。

フートブレーキを使い過ぎると、ブレーキのデスクの円盤が、 真っ赤になるのですよ、

ブレーキオイルが沸騰して、ブレーキが効かなくなります。 絶対ダメですよ。

 

アクアやプリウスは、どうしているのでしょうか?

燃料を節約したい、エンジンブレーキでスピードを落としたくない、 このような時です。

 

 

ニュートラル運転はギヤを壊す?

オートマチック車で、頻繁にドライブ、ニュートラルを切り替えると、 ギヤが壊れると言われました。

しかし17年間、ギヤはこわれません。 大体、22歳で古い車を買ってから、68歳まで、46年間、 乗用車も、

トラックもニュートラルで走って、ギヤはこわれませんでした。

強烈なシフトダウンでエンジンブレーキをかけるほうが、 壊れるのではないでしょうか。

 

不死身のシニアが、車は、惰性で転がして走ればいいと思ったのは、 小学生の時、山手線の運転を見ていたからです。

小学生6年の頃、5円で山手線にのって、運転席をのぞきながら、 2周くらいしました。

飽きると、上野の博物館や、秋葉原の電気屋街を、 ブラブラしました。

 

山手線は、電気を入れて、70Kmくらいになると、さっと電気を切ってしまいます。

モーターは、サーボモータではないので、永久磁石なんか使っていませんから、 ほとんどエンジンブレーキはかかりません。

全走行の内、電気を使うのは加速の時だけです。

後は、ずっと転がしです。

 

なるほどなと思いました。 車を急ぐために使わないのなら、

タイヤの空気圧を少し高めにいれて、 転がせばいいんだと。

 

ただ、昔の山手線、加速の時の電流を抑えるために、

抵抗器が入っていて、 もったいなかったです。

今は、最低限の電気で加速して、ブレーキは、ずべて発電して、 電気を架線に返してします。

山手線は、電気代は安いのです。

 

 

小学校の頃は、みんなでいろいろな事を考えましたね。

トヨタの大衆車、パブリカの足回りを強化して、ターボか スーパーチャージャーを付けて、

日産のフェアレディを、 あっという間に追い越したら、気持ちいいとかです。

 

爆薬や毒薬なんかも作りました。 地下鉄サリン事件では、警察は来ないけれど、

同級生から、 おまえだろと疑われました。

今はみんな懐かしい想い出です。

 

今は、夢がないですね!

素人の考える余地がないですから!

このページの先頭へ